えちまにはかた

2018/05/16

近畿最高峰 弥山 八経ヶ岳に登る

しんどそうなので、なんとなく後回しになっていた八経ヶ岳登山。
とうとう今日制覇!

朝、4時半起床。まだ薄暗い。
お弁当をちゃちゃっと作って、5時半車で出発。

この前の大杉谷同様、行者還りトンネル西口までの道は果てしなく、
しかもすれ違い困難な悪路。

7時半、登山届を出して歩き始める。

シャクナゲだ。


大杉谷もしんどかったけど、これは本格的な登山だ。
1100から1914まで登る。そして下る。

大峰山は世界遺産だ。
大峰奥駆道と合流する出合いまでのきつい登りを1時間。


出合いからは稜線の奥駆道を1時間。
登ったり下ったり。

山の上に弥山小屋が見える。
あそこまで登らないと。


白山で見たコバイケイソウ。これみんな咲いたらきれいだろうね。
ちょっと早かった。


聖宝の宿の聖宝理源大師像。
なんのこっちゃ・・・えらい坊さんか・・・


この階段きつい・・・


振り返ると、出合方面と行者還り岳が見える。
去年登ったなあ。
行者が登るのをあきらめて還るほどきつい、と。
確かに最後の登りはきつかった。


弥山小屋に到着。
とりあえず弥山頂上へ。


八経ヶ岳はまだ先だ。
弥山から往復1時間。
あのとんがった所が頂上だ。



いざ、八経ヶ岳頂上へ。
標高はあと100m上がるだけ。しかし! いったん下るのだ・・・


着いた~っ! 八経ヶ岳頂上! しんどかった~!
日本百名山の大峰山。近畿最高峰1914m!



大台ケ原のトドワラみたい。


弥山に戻って、ちょっと休憩。


さあ、帰るぞ~。来た道を戻る。


オオヤマレンゲがいっぱい咲いてるとこ見たかった・・・一ヶ月早い。

オオカメノキ。




シロヤシオ。


7,8人の若い男の子のグループと同じぐらいのペースで歩いた。
登りは勝てないけど、下りは、追いつかれることなく、かなり速いペースでおりた。

お尻が重いから、下りは速いのだ・・・


登山口に無事到着!
7時半から2時半。7時間。
合計1時間以上は休んでる。6時間か・・・
コースタイムより速く歩けた。


足やら肩やらそこらじゅう痛い。
温泉に飛び込もうと洞川温泉へ。日帰り温泉、なんと水曜定休日~。
温泉はいくらでもある。黒滝温泉。600円。気持ちよかった。

達成感・・・疲れた。
久しぶりに本格的な登山だった。
登りがしんどい時は、こんなの楽しいんかなあ、って思いながら。

山登りは「お産」と似てるって昔思った。
むっちゃしんどいのに、ふたりも産んだよ・・・
むっちゃしんどいのに、又登りたくなる・・・


明日は洗濯でもしてゆっくりしよ。

寝不足と筋肉痛・・・ふらふらだけど、錦織くんの試合見なくっちゃ。
ディミトロフ・・・強敵だ・・・

阪神負けた、鶴竜負けた・・・


ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿