えちまにはかた

2017/09/21

北海道旅12日目 津別峠は最高だ!

川湯温泉を出発。
硫黄山へ寄ってみよう。
前にも来たな。


硫黄山で駐車場料金をとられた。500円。
摩周湖第一展望台も共通券だとゆう。

500円も払ったなら摩周湖にも行くしかない。
なんたる貧乏根性・・・

湖は見えたけど、摩周岳は雲の中。
摩周岳からここまで必死で急いで歩いた道が見えるよ。
がんばったなあ・・・
しんどかったけど、楽しかった。


国道を走ってると、
「オンネトーまで乗せてください」ってカードを掲げた外国人の女の子が立ってる。
私が運転してた。いったんは通り過ぎたんだけど、
パパが「オンネトー通るなあ」ってゆうので引き返して乗せてやることに。

イスラエル人。よく英語だけしかできないでバックパックで日本を旅するよね。
3ヵ月日本にいるらしい。

それが、実はオンネトーは回り道だった・・・
親切にもオンネトーのキャンプ場まで乗せてやった。
日本人は親切なのだ。
1時間ほどのロス。

ま、オンネトーの写真一枚撮っとくか。
今日も阿寒岳は雲の中。


お次は津別峠。
屈斜路湖からだとアクセスは楽なんだけど、台風でやられて通行止め。
津別から入ると遠いこと。
道の駅のおじさんに、道を聞いた。
次のつき当りを右に行って、JAのGSを右に曲がったら一本道、って教えてくれた。
まあ、その通りなんだけど、50キロ先。
普通は50キロもあるなら、けっこう遠いよとか、1時間ぐらいかかるよ、とか・・・

走る走る。

これってDくん情報なんだけど、こんなに走って、たいしたことなかったら怒るよ。

なんて言ってごめんなさい。
津別峠は今までに行ったどこの展望台よりすごい!
美幌峠なんか目じゃない!

どうよ!!これ!



大雪連山。ちょっとわかりにくいけど。


阿寒方面。阿寒富士くっきり。でも雌阿寒頂上は雲の中。


オホーツクの海が見える。網走方面も見えたよ。

なにせ標高990m。
そこらの低い山より高い。



風がきつくて寒かったけど、すぐには立ち去りがたい絶景だ。
ただひとつ残念だったのは、斜里岳頂上が雲にかくれてたこと。
昨日頑張って登った斜里岳、見たかった。

なんて贅沢いわないよ。
今日のこの天気に感謝。Dくんに感謝!


摩周岳と西別岳。
どこへ行っても見える。
あの山の形、一生忘れない!


そこから又走って走って糠平温泉へ。
北海道最後の宿は、糠平の森のふくろう。去年の7月に来た。
温泉もいい。食事もおいしい。最後の夜はのんびりと。

露天風呂。気持ちいいんだけど、
山の景色に背を向けて湯船につかってると、
草むらがガサガサ、とかクマが出そうで・・・


今年も食事はおいしいです。
これに山菜おこわ。食べきれない分はおむすびにしてくれたよ。


明日はタウシュベツ橋梁への早朝ツアーに参加。5:50集合。
林道に入るのは林野庁の許可がいるとかで、個人では近づけないので。



ログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

2017/09/20

斜里岳制覇!! しんどかった~っ

川湯温泉、6時半出発。
いざ、今日こそ斜里岳へ。

逆光だけど、斜里岳くっきり見えてる。今日はお天気大丈夫!
登山道までの道は開通してる!


やっぱりここにもクマはいるんだね・・・こわい。


登山届に記入。3時ごろには下山できるかと。いざ!


これから登る頂上が見えるって、気分がのるんだよね。
でも、なかなかの難コース。
沢登りってゆうか渡渉が何回もあった。
なんとか川にはまることなく。


あれが頂上だ! がんばる!


頂上直下、斜里岳神社。
今日も元気に、いいお天気で、登山できることに感謝。

頂上はすぐそこ。


 西を見れば、ランチウェイの西別岳、そこからの稜線、摩周岳が見える!
どこからでも見えるんだ。感慨深いね。


やった~っ!しんどかった。4時間以上かかった。
斜里の街が見える。清里が見える。屈斜路湖が見える。摩周湖が見える!




感動もつかの間。
下山もなかなかきつい。



午後の方が順光で、頂上がきれいに見える。
あそこから下ってきたのか。




振り返ると斜里岳頂上。


ちょっと霞んできたね。
実際はもうちょときれいに見えたよ。


数えてみると、渡渉は14回もあったよ。
あぶないけど、スリル満点。
180㎝のパパの一歩と、153㎝の私の一歩は違うんだ。
何度も助けてもらったよ。お世話かけました。

濡れたくない、って無理しちゃダメなんだ。
足ぐらい濡れてもいい、って思うぐらいで。

もっとあぶないとこいっぱいあったんだけど、危ない所は写真撮る余裕もないから・・・



結局、7:50出発。下山は4時前。8時間かかったよ。

登山口から車を走らせて振り返ると、斜里岳は雲の中。
よかった・・・ほんとによかった・・・絶景が見れた・・・
山の天気はほんとにこわい。

登りもきつい、下りもきつい。
けっこうしんどい山だったよ。
達成感!



Dクン情報。屈斜路湖展望台より、津別峠の方がいいよ、って。
でも今日は思いのほか時間がかかって、暗くなっちゃった。

津別峠か・・・台風でアクセスどうかな・・・明日、朝から行ってみる。
ありがとね。それにしても、Dくん、どんだけ北海道詳しいんや。何回来てるん?!



ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

2017/09/19

斜里岳断念! 観光客な一日

北海道旅9日目かな。
台風一過でいいお天気。風がちょっときついけど、山の天気はいけそうだ。

ところが、なんと!
登山口へ続く道が通行止め。
昨日の台風で倒木や道の決壊があるらしい。
車は入れない。歩けば行けるが、8キロ。
登山口まで2時間もかかっては、下山が暗くなる。
張り切って出かけてきたのに・・・断念。


 仕方ないから、観光客な一日を過ごすことに。
神の子池。
摩周湖の伏流水でできてるとか。
確かに青い。
でも、それだけ。
大きな観光バスが来ていた。


裏摩周展望台。
さっきの観光バスと又一緒になった。
それだけで興ざめ・・・


私はこっちの方が気になる。
斜里岳。今頃あの東側から登ってるはずだった・・・


ここはちょっとときめいた。
モアン山。この山の裏側を歩いた。
こっちには「牛」の文字が。


お次は開陽台。
出発の時はわからなかった。
西別岳、摩周岳が見えてたんだ。
あんなとこまで歩いたのか。


次は多和平。
こっちの方がはっきり近くに見える。
がまん坂しんどかったなあ。
あの稜線、長かったなあ。
すごくない?この写真に写ってるはしからはしまで歩いたんだよ。
右はもっともっと写ってない所からだよ。


「 地平線の見える牧場」か。
地平線ってゆっても、地球の中の日本なんてちっぽけだ。
その中の北海道。
その中の中標津。
こんなとこで、地球がまるく見えていいのかなあ。


次はどこ行こう。
ランチウェイで砂利道をパスした時、
ケネカ湿原もパスしたので、そこだけ歩いとこうと。


そしたら、今朝ホテルで分かれたお姉さまたちと森でばったり。
あら、こんなところで又お会いするとは。
それにしても、ケネカ湿原・・・しょぼい・・・
くるほどのとこじゃなかったね。ま、いいさ。


最後に美幌峠。
なんでここはいつもこうなんだ。
ずっといい天気だったのに、ここに近づくと荒れてきた。
またもや暴風雨。台風行っちゃったんじゃないの・・・


夕方、清里の観光協会に電話で聞いた。
斜里岳登山口への道は作業が終わって通行可能になったと。

明日こそは!

川湯温泉泊。明日も早起きだ。
今日自分用のおみやげにちょっとおもしろいものを買ってしまった・・・・



ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

2017/09/18

暴風雨! 阿寒から標茶に戻る

一日ズレてるとなんか気持ちわるいよ。
今日は二つだ。

台風が来ちゃったよ。

阿寒湖のホテルを出る。出なきゃ仕方ない。暴風雨だけど。

不要不急のの外出は避けるように・・・
警報が出る中とりあえず走る。
今までにも雨で車を走らせたことは何度もあるけど、これは初めてだ。
ハンドルをとられそうな風と雨。とてもじゃないけどこわくて、速くは走れない。


サーモン科学館。
こんなとこで時間つぶそう。

イトウって幻の魚なの?
いっぱいいるやん・・・


チョウザメの稚魚。


こんなのに森で会ったらこわいやろ・・・


ドクターフィッシュ。チェンマイでいたな。



歯のない人にかまれたって感じかな。


サケの卵を孵化させて、稚魚を育てて放流する。
大切なお仕事だと思うよ。


おかげでおいしいサーモン丼が食べられます。


暴風雨の感じわかってもらえるかな。
昼前後が一番きつかった。
窓際でサーモン丼食べながら、窓ガラス張り割れたりしないかな、って思ったぐらい。
クルマに乗るのも一苦労。ずぶ濡れ。カサは無理。


タンチョウはこんな牧場の近くにもやってくる。



ところで、走行中、急にガガガガガガって音がする。
何?! 風で道路に葉っぱや木の枝やいろんなもんが飛んで来て散乱してる。
それを踏んだせいで、クルマの底のパネルみたいなものがはずれて、引きずってる。
とりあえずトレッキングポールで押し込んで応急処置。ホテルまではたどり着いた。



標茶のホテルテレーノ。おススメだよ。部屋に洗面トイレ付、温泉で食事おいしい。
一泊二食で8000円。

お姉さまがたがここに泊まってる。合流してにぎやかに夕食。
がんばったごほうびにさをりのスヌードプレゼント。
いやあ、やっぱりふく姉は豪快でサバサバしてて気持ちいい。
ふく姉ととよこ姉さんとなら、一緒に旅してもおもしろいやろな。

パタゴニア行こうよ、とゆうと、行こか。軽く返事がきた。
前向きに考えようよね。

ブログランキングに参加しています。 
下の手織りのマークをポチッとクリックしていただけたらうれしいな♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ